福島県の勿来火力発電所9号機がトラブルで停止 最大出力60万kW供給できず

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2022年06月30日

電力需給の逼迫(ひっぱく)が懸念されるなか、東京電力管内に電力を供給している福島県の勿来火力発電所9号機がトラブルで停止したことが分かりました。  勿来火力発電所9号機は出力は最大60万キロワットで、東京電力や東北電力管内に電力を供給しています。  関係者によりますと、何らかのトラブルで30日未明に停止したということです。  復旧のめどはたっておらず、これにより30日の電力供給は想定よりも最大で60万キロワット減少することになります。  30日も猛暑が続き、政府は東京電力管内では「電力需給ひっ迫注意報」が出ていて、想定外の供給力の減少で需給が厳しくなる見通しです。

 
Top