香港紙創業者を再逮捕 「活動家の台湾密航支援」

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年02月19日

香港メディアは17日、中国共産党や政府に批判的な香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英氏が16日に国家安全維持法(国安法)違反容疑などで再逮捕されたと報じた。 【写真】香港終審法院(最高裁)に入る黎智英氏  黎氏は別件の国安法違反事件などに絡み複数の罪で起訴されており、昨年末から勾留されている。  今回の逮捕容疑は、中国や香港政府への制裁を国際社会に呼び掛けたほか、香港の民主活動家ら12人が昨年8月に台湾への密航を試み、中国海警局に拘束された事件に関わったというもの。黎氏には活動家らの密航を支援し、「外国勢力と結託し国家の安全に危害を加えた」疑いがかけられているという。 

 
Top