過去の記事:2021年1月

「力強く羽ばたく」アクリル板越しの誓い 成人式、各地で感染防止に苦慮

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

首都圏の1都3県に緊急事態宣言が再発令され、地方でも新型コロナウイルスの「第3波」が猛威を振るう中、3連休の中日で成人式の「集中日」だった10日、多くの自治体で成人式が開かれた。一方で感染拡大のため中止や延期を余儀なくされた自治体も多く、式の代わりに給付金を出したり、オンラインイベントに切り替えたりして新成人の門出を祝った。 【写真特集】アクリル板越しの誓い 成人式  コロナ患者用の確保病床使用率が6日の時点で8割を超えている熊本市は2020年末、中止を決めた。約4300人の出席を見込んでいたが12月に入って病床使用率が上昇。熊本県の蒲島郁夫知事が成人式出席を含めた帰省自粛を求めるなど警戒を強めている。市の担当者は「市中感染が広がり、もはや誰がかかってもおかしくない。晴れの日を感染の場にしてはいけない」と無念さをにじませた。  式を開けなくても心に残る「晴れの日」に――。そう考えて趣向を凝らした自治体もあった。  同県上天草市は式を中止する代わりに1人5万円の「新成人特別給付金」を支給する。初めての取り組みで、対象は中学卒業時点か20年11月19日時点で市内に住民登録していた新成人。「式は中止になったが新成人への激励になれば」。担当者はそう話す。  大分市は式典をオンラインイベントの「デジタル成人式」に切り替え、10日正午から市中心部商店街のモニター約30台でお祝いメッセージや新成人の誓いなどの動画を配信した。新成人対象の「成人記念フォトコンテスト」も開催し、入選者に地元の特産品などを贈る。しかし、例年の式典会場「J:COMホルトホール大分」前の公園には10日朝から新成人が集まり、昼過ぎには数百人に。市が周辺の点字ブロックをふさがないようアナウンスするなど一時混乱した。  一方、開催に踏み切った自治体も感染予防のため厳戒態勢を敷いた。北九州市は市内7区を2グループに分けて午前と午後で分散開催。会場の「北九州メディアドーム」(小倉北区)ではアリーナに加え、例年は使っていない観覧席も開放して出席者同士の間隔を空けた。式典の時間は例年より約15分短い30分程度とし、出席を控えた新成人のためオンライン配信もした。  福岡県内は1日当たりの新規感染者が6日以降4日連続で300人を超えたが、市は「新成人にとって一生に一度の式典。何とかお祝いしたい」(担当者)と国や県のイベント開催ガイドラインに沿って準備してきた。式後に長時間たむろしたり大勢で街に繰り出したりしても感染リスクが増すため、会場周辺を市職員など約100人がかりで巡回して帰宅を促す念の入れようだった。  鹿児島市は出席者に事前登録してもらった上で午前の部と午後の部の総入れ替え制で開催。政府が首都圏4都県への緊急事態宣言を決めた7日以降は4都県に住む新成人に出席自粛を依頼するメールを送り、応じてくれた人には特産品セットを贈ることにしている。【青木絵美、辻本知大】  ◇「こういう時代だからこそ元気を与えられる大人に」  コロナ禍の社会にこぎ出す新成人たち。感染終息の兆しが見えず暗くなりがちな世相の中、新たな時代の担い手は何を思うのか。  「未来に向かって力強く羽ばたく」。鹿児島市の会場で「誓いのことば」を述べた鹿児島大医学部2年、田中美晴(みはる)さん(20)はそう宣言した。式の実行委員長を務め、委員の新成人らと文案を練った。  医師を志すきっかけになったのは小学5年の夏、白血病で2年半闘病した親友の死だった。加えて警察官の父の転勤で離島暮らしを経験し、医療体制が整わないへき地の実情を目の当たりにしたことも地域医療に目を向かわせた。  昨年、授業で大学の付属病院を見学した。コロナ対応で医療現場に負担がかかる中、医師や看護師は笑顔で患者に向き合っていた。「これがプロの仕事か」。感銘を受けた。早く現場に立ちたい思いに駆られた。  「医療の現場は常に未知のことに向き合っている。どんな時も臨機応変に対応できるよう多くのことを学ばなければ」。コロナ禍の今だからこそ、医療を学ぶことに貪欲になれる。「地域医療に携わることができたら、住民として地域に溶け込んで信頼してもらえる医師になりたい」。門出の日に決意を新たにした。  北九州市の成人式に出席した遊園地勤務、柳咲矢香(さやか)さん(20)は「きちんと感染対策をして式を開いてくれたおかげで友達に会えてうれしかった。こういう時代だからこそ自分ができることで人に元気を与えられる大人になりたい」と話した。  佐賀市で出席した福山凌麻さん(20)は臨床検査技師を目指して久留米大付属の専門学校に通う。「将来はがんの早期発見に関わりたい。コロナはワクチンができてもすぐには安心できないと思う」と気を引き締めていた

 

 

新たな変異種を初確認 英、南ア型と共通部分 厚労省

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

厚生労働省は10日、ブラジルから到着し、空港検疫で新型コロナウイルス感染が判明した男女4人から、英国や南アフリカの型とは異なる新たな変異種が検出されたと発表した。 【写真】電子顕微鏡で見た、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種  英国や南アとは共通の変異部分もあるが、感染力や重症度、ワクチンへの影響は不明という。国立感染症研究所は世界保健機関(WHO)に通報し、詳しく調べている。  厚労省によると、4人はブラジルから2日に羽田空港へ到着した40代男性、30代女性、10代の男女。40代男性は到着時は無症状だったが、呼吸状態が悪化して入院した。30代女性は頭痛などを訴え、10代男性は発熱の症状がある。10代女性は無症状という。  この変異種は、ウイルスの表面にあり、人間の細胞に結び付くとげ状の「スパイクたんぱく質」の構造について、感染力が強い英国型と共通の変異がある。ただ、遺伝子配列の情報も限られており、感染力が従来種と比べ高いかなどは不明

 

 

新たに6113人の感染確認 静岡、福島で過去最多 重症者は最多852人

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

新型コロナウイルスの感染者は10日、国内で新たに6113人が確認され、1日当たりの感染者数は日曜日としては最多を更新した。クルーズ船の乗客乗員らを合わせた累計の感染者数は28万9594人、死者は45人増えて4080人。重症者数(10日午前0時現在)は前日比25人増の852人で、過去最多となった。 【緊急事態宣言】前回と今回の違いは?  東京都の新規感染者は1494人で、日曜日では初めて1000人を超えた。都の基準で集計した重症者は、前日比1人減の128人。また、静岡県の新規感染者(127人)は3日連続で過去最多を更新したほか、福島県(46人)も最多となった。神奈川県などは過去の感染者数を取り下げた。

 

 

菅内閣支持率、続落41% 緊急事態宣言79%「遅過ぎた

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日
 

 

救急搬送困難事例、年末年始は5割増 新型コロナで病床埋まる

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、119番で救急搬送を要請した患者の受け入れを医療機関に3回以上断られるなどした「搬送困難事例」が、年末年始は1カ月前と比べて5割以上も増えていた。総務省消防庁への取材で明らかになった。新型コロナの患者で病床が埋まり、救急患者を受け入れる医療機関が減っていることが原因とみられる。 【緊急事態宣言】前回と今回の違いは?  搬送困難事例は、医療機関の受け入れを少なくとも3回以上断られ、現場に滞在する時間が30分以上かかったケースをいう。同庁が県庁所在地など救急搬送者の多い全国52の消防本部を対象に調べると、昨年12月28日~1月3日の1週間で計2179件と、1カ月前(11月30日~12月6日)の1410件より55%増えた。2179件のうち、東京消防庁の管内は約半分の1014件で、1カ月前の631件より61%の増加。大阪市消防局では271件で42%、横浜市消防局では173件で106%それぞれ増えていた。  横浜市消防局によると、同市の173件のうち、発熱症状があったのは約6割で、中には14の病院から搬送の受け入れを断られた人がいた。川崎市消防局では、市内で搬送先が見当たらず、同市から救急車で約1時間かかる相模原市の病院に受け入れを要請したケースもあった。  年末年始の救急搬送困難事例が前年同時期と比べても45%増えていたことから、総務省消防庁では、新型コロナ患者の対応に追われ、病院が通常医療に手が回らなくなったことが主な理由と分析。「第3波」による感染者の急増に伴い、医療提供体制が逼迫(ひっぱく)したことの証左と言える。新型コロナと診断された場合、本来は保健所が受け入れ先の病院を調整するが、同庁などによると、自宅待機と判断された人が夜間に体調が悪化し、救急搬送されるケースもあったという。  在宅医療に取り組んでいる長尾クリニック(兵庫県尼崎市)の長尾和宏院長によると、1月初旬に抗原検査で新型コロナ陽性と診断され、自宅待機になった兵庫県内の60代男性は、夜に39度の熱と呼吸器症状が出た。男性の妻が保健所に電話すると、「救急車を呼んで入院できる病院を探してください」と言われたという。長尾氏は「感染者の急増で保健所が対応しきれず、救急にも影響が及んでいる。ベッドの空きがなくなってきたことで、胆のう炎など通常の入院調整も以前より時間がかかるようになった」と話した

 

 

茂木外相、コロナ禍であえての対面外交 中国にらみ中南米、アフリカ歴訪

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

茂木敏充外相が中南米、アフリカの7カ国を歴訪している。政府・与党内には新型コロナウイルスが再拡大する局面での外国訪問に慎重論もあったが、日本の存在感を示すには対面外交が不可欠と判断した。台頭する中国をにらみ、日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」への協力を各国で訴えている。 【地図】中国が南シナ海で進めている軍事拠点化  「中南米は日本から見れば地球の反対側だが、バイデン新政権が発足する米国とは深い関係を持つ。国際秩序などについても緊密な連携が必要な国々だ」  茂木氏は9日、5カ国目の訪問先となるブラジルからオンライン形式で記者会見し、中南米外交の重要性を強調した。東シナ海や南シナ海をめぐる中国の問題も各国要人と協議したことを明かした。一連の外遊は4~14日の日程で、10日からはアフリカのセネガルとケニアを回る。  今回の歴訪には異論もあった。年明けから緊急事態宣言の発令が視野に入ったこともあり「このタイミングの外遊は国民の理解を得られない」(自民党中堅)との声が上がった。外務省にも慎重意見があった。  ただ、中国の動きを牽制する意味でも対面外交は効果的だ。中国は米国との対立が激化する中、大規模なインフラ投資や貿易を通じ中南米やアフリカへの関与を強めている。  台湾と外交関係を結ぶ国が多い中南米では、分断工作も活発化させる。茂木氏は周囲に「米新政権の発足や中国をにらんでも中南米やアフリカで日本の存在感を高める必要がある」と語る。  最初の訪問国のメキシコでは両国が加入する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の実施に向けた連携で一致した。TPPをめぐっては、中国が参加意欲を示すなど「揺さぶり」(外務省幹部)をかけている。  ウルグアイやアルゼンチン、パラグアイでは法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の強化を確認。ブラジルとは昨年11月に立ち上げた「日米ブラジル協議」を重視する方針で一致した。この枠組みは対中牽制の意味も持つ。  一方、アフリカは中国の王毅国務委員兼外相が年明けから歴訪しており、日中のさや当てが激しさを増している。茂木氏は現地で、2022年にチュニジアで開くアフリカ開発会議(TICAD)の成功を支援する意向を伝える。特にケニアは安倍晋三前首相が「自由で開かれたインド太平洋」を打ち出した地でもあるだけに、連携を再確認したい意向だ。

 

 

大雪の死者、全国11人に 車の立ち往生で救急搬送も

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

朝日新聞社

 

 

緊急事態、対象外の地域でも…「朝から一人も客が来ない」「東京の経済止まればドミノ倒しだ」

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

1都3県に緊急事態宣言が再発令されて初の週末となった9日、九州・沖縄の繁華街などでは、人出が大きく減った。宣言の対象外の地域でも、新型コロナウイルスの感染が広がる県では外出自粛などの対策が取られている。商店街や観光地にとって「厳冬」の3連休初日となった。 【動画】コロナ下の運動不足に すぐやる健康体操「超ラジオ体操」  福岡市・天神の新天町商店街は9日昼過ぎ、人影はまばらだった。  「朝から一人もお客さんが来てないのよ」。洋服店の女性店員(66)はため息をついた。60~80歳代の女性向けの服をそろえるが、新型コロナの影響で常連客が外出を控え、売り上げは例年の2割ほどだ。この日は雪で足元が悪く、さらに客足が落ち込んだ。  連日感染者が300人を超える福岡県は8日、1都3県への移動自粛を県民に要請した。9日は時間帯によって、博多発東京行き新幹線は指定席の予約がいつもの連休の半分ほどに。天神にある洋菓子店は土産用の売り上げが激減し、あまおうや卵など地元食材の仕入れを減らしている。店長(40)は「東京の経済が止まれば、ドミノ倒しだ」とこぼした。例年なら受験生でにぎわう太宰府天満宮(福岡県太宰府市)も、人通りは少なかった。  独自の緊急事態宣言を出した宮崎県。外出自粛の要請などが始まった9日、宮崎市の目抜き通り「橘通り」は閑散としていた。百貨店「宮崎山形屋」はセール中なのに、フロアにほとんど客がいない状態。川俣順司販促課長は「宣言は仕方ないが、売り上げへの影響は大きい」と語った。  沖縄県も、今月6日以降の新規感染者が1日60~80人台と高い水準にある。県は飲食店などへの営業時間の短縮要請を31日まで延長し、1都3県との往来自粛も求めている。  那覇市の観光名所・国際通りでは、シャッターを閉じた店が目立った。土産物店の女性従業員(61)は「三が日が明けてから、お客さんがほとんどいない」と寂しそうに話した。

 

 

2021年の成人式の開催はどうなる? 声を上げにくい新成人の本音に迫る!

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

成人式といえば、「ディズニーランドでの成人式。」「成人式で暴れる若者」といった話題をテレビのニュースで見つめながらその時を懐かしむ人も多いのではないでしょうか。

式典や市長のごあいさつなんてなんのその、同級生たちの再会にわくわくしながら、話が弾んでそのまま同窓会へ。なんて記憶は成人式を経験した人なら忘れられない思い出として、しっかり心に残っているのではないかと思います。

今回は成人式を迎える大学生たちにヒアリングを行い、成人式は開催されるのか、開催される方法や若者たちの集まり、この時代の成人式をどう考えているのかを調査しました。

(女子大生マーケティングユニット「学生団体TeamKJ」等協力)

緊急事態宣言の成人式の開催の是非は?

 2021年1月11日は関東1都3県に緊急事態宣言が発令された直後で、関西においても週末に発令が出るとされています。

開催については自治体によりかなり異なっていますが例年と同じように開催されるといった情報は聞かれませんでした。

中央大学の松見光透さんは「横浜での成人式はオフラインで開催されるものの、例年の横浜アリーナ集中型の開催から、パシフィコ横浜との2つに分けた上で時間についても分かれていて、実質15分くらいのものになっている」と話します。

関西圏の学生もまだ緊急事態宣言前の地域とはいえ、「人数を制限して4回で開催」「地区ごとに分けられ午前と午後に分けられる」という地域が多いようで、蜜を避けて開催されるという例年にはない形の成人式の準備が進められているようです。

 学習院女子大学の佐々木美波さんは府中市の成人式に参加予定でしたが、オンラインでの開催になってしまい、「オンラインでの視聴はせず、仲のいい友人数人で地元の神社で集まる予定。延期という選択肢はあって欲しかった」と見解を述べました。

他にも中止になったという学生からは「中止でなく延期という選択肢があったのでは」という意見がありました。逆に延期となった早稲田大学2年田中梨紗さんは「時期はまだ未定で開催されることを願っている」と話しています。

このような状況のため自治体によって足並みが揃っておらず、新成人を迎える学生にとっても不満が残る形となっています。

スマホを持ちながら着物でオンラインで参加という新成人も(takayuki/Shutterstock.com)
スマホを持ちながら着物でオンラインで参加という新成人も(takayuki/Shutterstock.com)

ルールを守りながら開催。大きな同窓会や集まりは軒並み中止に。

 例年であれば成人式の祭典よりも後の同窓会に興味がある参加者が多かったのが事実だと思いますが、今年は大きな集まりは開催されない、もしくは未定だとという意見がほとんどでした。

当日になってどうなるかは地域によっても分かれるかもしれませんが、実際、オンライン開催であったり、人数を制限して分散して式典が行われている点、受け入れ側の飲食店の営業体制を考慮しても、突発的に大きな同窓会を開催するのは難しくなっていると思われます。

「今回は集まる予定はない。」「人数を制限して仲のいい友達だけで集まる。」といったような意見が聞かれました。

 20歳の世代は少し前と比べるとスマホの普及率が高く、中学生に入った時からiPhone・LINEが浸透しており、SNSネイティブと言ってもいい世代です。オンラインでのつながりが強くそこまで同窓会に強い期待を抱いていないのではという考えも浮かびましたが、実際は違いました。今の20歳はたしかにほとんどInstagramでつながっています。ただ、「Instagramを更新しない人の近況知りたい」や「Instagramのストリーズでみた内容を直接聞きたい」といった、今の世代ならではの、SNSの内容を話したいといった実際に会う場として、同窓会を望む声は強かったのです。

今回はやはり、若者にとってもコロナに対する意識が高まってきていることが大きく影響しています。

「このような状況なので仕方がない」という意見が大半。新成人たちのホンネは。

 Twitterで話題になったような、中止になった場合の「着物のキャンセルが難しかった」というトラブルがでるなど、女性の場合、両親や周りの人に晴れ姿を見せたいという成人式はなかなかオンラインに転嫁しづらいイベントです。

そのため、オンラインを実施しても参加するモチベーションはなかなか上がりにくいというのが現状ではないでしょうか。

「このような状況なので仕方がない。」といった、どういう決定になっても一定の理解を示す意見がほとんでであった一方、地域によって開催されたり、されなかったりする不公平感に不満を持っているという一面が見受けられました。

中央大学の小林末依さんは「イレギュラーなことは多いが、開催できるだけありがたい。しっかり出席させていただきます。」と意気込む一方、「この日のために美容院にネイルにマツエクと一生に一度のこの日にお金もかけるものの、すぐ終わって、自粛生活で誰にも会わないので無駄なのではと思ってしまう」との見解を述べました。

同志社大学の河野結布海さんが「着付けの予約が変更できず、参加したい時間帯に出席できなかった」というように、女性は準備の折り合いも苦労しているのが見受けられました。

 また、「こればかりはどうしようもないことはわかっている」という前提の元ではありますが、「せっかくの晴れ舞台なのでメイクがマスクでおかしくなる」という意見も聞かれました。「実際は15分程度しか時間が取れず、そのために朝早くから着付けやヘアセットをするのは正直気分あがらず。。。」といった声も聞かれました。

そんな中でも「こんな機会はめったになく、異例な成人式に少しワクワクしている部分もある」といった意見もあり、社会に出る前にこういった経験をすることでプラスになると感じている人もいることがわかりました。

 「こんな状況だからこそわがまま言ってる場合じゃない。」という自制心と「せっかくなのでもっとこうしたい」という葛藤の間の中迎える成人式。

通常の成人式を経験した先輩方のみなさまからも同情の声も聞かれるでしょうが、限られた制約の中でモラルを守っていただき、よい思い出にしていただければと思います。

 より強い大人になることが求められる社会の、新成人のこれからの飛躍の一歩となる日になることを切に望みます。

 

 

錠菓、コロナで正念場 市場回復へ大手2社が新しい生活様式に合った新商品を予定

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2021年01月11日

92年に錠菓(タブレット菓子)の「フリスク」が日本に上陸し菓子業界に新しい市場が生まれた。その後の96年に「ミンティア」の発売が市場拡大に貢献し、錠菓市場は右肩上がりで約350億円市場にまで成長した。エチケットやリフレッシュにと、特に30~50代の男性に支持され生活に根付いていた。  20年も2月までは前年を上回る推移でこのまま市場拡大するはずだったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で状況は一変した。  3月にコロナの広がりが確認され、4月には緊急事態宣言の発令により外出自粛・テレワークの推進など、日常生活の中で人と接する機会が激減した。  ガム市場からの流入が目立った錠菓は、噛むことが少なく捨てることもないなどの商品特徴が支持されエチケットの要素が高い商品。対面の機会が減り、常に持ち歩くものという意識も減少した。  人の動きが戻り始めた6月以降は徐々に回復傾向にあるが、キャンディ市場の流れと比べると回復の速度は緩やかで、同じ錠菓に入る清涼菓子のブドウ糖を90%配合した「森永ラムネ」やビフィズス菌やカルシウムを配合した「ヨーグレット」は10月には前年を超えている。どうせ摂取するなら少しでもカラダに良いものをという意識が消費者に働いているのだろう。  大手2社のプロモーション施策は、アサヒグループ食品が「ミンティア持ってる?」のCMで錠菓の再喚起。クラシエフーズは、リフレッシュの要素やマスク時での食シーンを動画やキャンペーンで訴求している。両社とも今春には新しい生活様式に合った新商品を予定しており、市場回復に向け開発を進めている。  錠菓はコンビニや交通系のウエートが高い。市場回復が緩やかな原因は、生活様式の変化のほかにもコンビニの売場変化が影響しているのではないか。「マスクしてたら錠菓は食べないよね」と言うバイヤーもいる。  錠菓を買うシーンが減ったことは否めないが、売場では数字が落ちるとカテゴリーの棚を減らしたり、エンドにあった錠菓やガムを中通路の棚に入れる傾向にある。ついで買いの要素もあった錠菓やガムにチャンスロスが発生している懸念もあり、売場の縮小が市場低迷に拍車をかけている。  缶コーヒーと錠菓の併売率は高く、錠菓はコンビニにマッチする商品のため消費者に再喚起を促すような売場作りを期待する。  アフターコロナは新しい生活様式が完全に元に戻ることはない。ただ、仕事は続くしリフレッシュが不要になることもない。錠菓はこの正念場からいかに市場を取り戻すか注視したい。

 

 
 
Top