英中銀、0.5%利上げ 27年半ぶり、物価高対応

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2022年08月05日

英中央銀行イングランド銀行は4日、主要政策金利を年1.25%から1.75%に引き上げると発表した。利上げは6会合連続で、0.5%の大幅利上げは1995年2月以来、27年半ぶり。昨年12月に0.15%利上げし、その後の会合で0.25%ずつ引き上げてきたが、物価上昇圧力が収まらず金融引き締めを加速させる。  英統計局によると、6月の消費者物価指数は前年同月比で9.4%上昇し、約40年ぶりの高水準を記録した。ウクライナ危機の影響でエネルギーや食料価格の高騰が続いており、電気・ガス料金が大幅に引き上げられる見通しの10月に一段と上昇するとみられる。

 
Top