安倍首相が慶応病院入り 2週連続 首相周辺「受診は前回の続き」

カテゴリー/ フリースペース |投稿者/ ビレンワークアップ
2020年08月24日

安倍晋三首相は24日午前、東京・信濃町の慶応大病院を再び訪問した。首相は夏休み中の17日に同病院を日帰りで受診しており、2週続けての訪問となる。首相周辺は「先週の受診時に医師から1週間後にまた来るよう言われており、前回の続きだ」と話している。 【最新の世論調査】安倍内閣はいつまで?  首相は公務に復帰した19日、記者団に「体調管理に万全を期すために検査を受けた」と説明。「これから再び仕事に復帰して頑張っていきたい」と公務への意欲を語っていた。19日以降の平日は連日、午後から首相官邸に出勤し、新型コロナウイルス対応などで関係閣僚や省庁幹部との打ち合わせを行っている。  首相は潰瘍性大腸炎の持病があり、第1次政権時は2007年7月の参院選で大敗後に体調が悪化し、任期途中で辞任した経緯がある。12年12月の政権復帰後は、半年に1回程度、慶応大病院で人間ドックを受診しており、今年は6月に受診した。今月17日に首相が病院を訪れた際、病院関係者は記者団に「6月の追加検査だ」と説明していた。

 
Top